オーガニックコスメアドバイザー養成講座があるのをご存知ですか?

 オーガニックコスメとは、安全性が高く肌への負担が少ない天然成分で作られた化粧品のことです。古来から世界各地で化粧品は作られ、現代のように化学が発達していない時代は天然成分で化粧品が作られてきました。しかし、現在主流となっているのは、石油を原料とした合成成分が配合された化粧品です。合成成分は安価で高い効果が期待できるものの、刺激が強く肌トラブルの原因となってしまうことも少なくありません。

 オーガニックコスメと言っても、様々な製品が販売されています。中にはオーガニックを宣伝文句としながら肌に悪影響を及ぼす合成成分が配合されている化粧品もあるので注意が必要です。オーガニックコスメアドバイザー養成講座では、本来の意味のオーガニックコスメを判定できるよう、歴史や自然療法、製造法やオーガニック認証など、オーガニックコスメを総合的に学ぶことができます。アドバイザー養成講座は、課題レポートを中心に進められていくので、スクールに通う手間などはかかりません。

 化粧品に使われている成分は約1万種類とも言われ、非常に多く難解なため、専門科でも正しい効果や組み合わせを把握しにくいのが現状です。オーガニックコスメアドバイザー養成講座では、化学の専門家でなくても、化粧品に含まれている成分を正確に読み取れるようにと、化学や製造現場で実際に化粧品製作に関わる専門家と協力して、系統的な講座を受けられます。販売店のバイヤーとてアドバイザーの知識を活かしたり、エステサロンなど化粧品を扱う仕事に就いている人におすすめの講座です。